2021年05月11日

『マインドセット』 キャロル ・S・ドゥエック

EDE3CD87-9C98-4ACB-B527-46CCB43EFED2.jpeg
今、読んでいる本に紐づいて
私のアンテナに引っかかった言葉を思い出す。

「子供に短所は1つもない」

幼稚園に入ってすぐに気づいたんですが、下の子はとても繊細さんです。

最初は心配もしていましたが色々と本を読んで実践してみて今では、

この『子の気質』と分かり不安を安心に変えられるように私が言葉にして伝えます。

そんな、昔の事をぼんやり思い出していたら、またまた
昔呼んだ本の言葉を思い出す。

『運動が苦手、手先が不器用、人見知り、絵が下手、心配性な子、言葉として色々ありますが、

《それは子供の短所ではない》

親は勘違いして、この子はここが問題だ!!問題だ!!とそれをなくすために一生懸命になる。

なかば強制的に、あの手この手で問題、苦手な事をなくそうとする…

そうすることによって初めてそれが「短所」として浮き彫りになってしまうそうです』

いま、子どもの長所を言えない親が増えているそうです。

98点の答案用紙に誉めるよりも先に『なぜ100点取れなかったの??』とあと2点!取れなかったダメな子と見てしまうそうです。

子供の気持ちに寄り添いながら
結果よりも努力した事、プロセスを先ずは褒めてあげたい。

それが、今後の『頑張る力』や
『学ぶ楽しみ』につながります。

帰宅したら娘たちの良い子ところ褒めてあげたいと思った朝でした。

もちろん、自分の事も褒めたいと思います。  よしよし。

あくまでも私の
個人的な考えや思いなのでサラリと〜。

posted by canaria yoga at 07:22| 福島 ☁| Comment(0) | お気に入りの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月07日

夫!37歳になりました。

E1576DE8-506D-4F87-B6D7-0F24E3317847.jpeg
出会った当初、
夫23歳、私29歳。

結婚して欲しい私の両親からは、
お付き合いは大反対。

なかなか、理解してもらえない感覚かもしれませんが…

二十歳くらいから私は『結婚しない』ではなく『私は結婚できない』
『幸せになってはいけない』

そして、不思議なもので
『私は子供は産めない』、
『私の体では子供は育たない』と言う言葉が常に頭の中にあり、怖い時もありました。

お付き合いしてすぐに私は涸沢小屋と言う山小屋に住み込みで働くも、
不正出血で下山、病院、検査入院とあれよあれよと事が進み、

お腹を開けてみないと何が入っているから分からない大きな腫瘍。

場合によっては『子宮と卵巣を摘出』する事も承諾するの紙にサインした時は4回目の腫瘍摘出だったので、もう何が起こっても怖くない気持ち。私が子供が産めないと思っていたのはこの腫瘍のせいだったのかな?なんて冷静に考えてました。

遠い病院までほぼ毎日、通ってくれた彼を見て父は『自分が死んでも娘を大事にしてくれる』と思ったようでトントン拍子に結婚。

私はこの病気のおかげまで結婚できたと思ってて、夫と病気に感謝してます。
もちろん家族にも。

出会った当初は
『私が彼を守ってあげなきゃ!』なんて思っていましたが、今では頼りになる夫であり
お父さんです。
時間と経験を重ねると人は変わるんですね。

夫婦とはいえ、当たり前ですが私とは違う人間です。私の思い通りに動くロボットでもありません。

育った環境も違うので、気になるところと、気にならないところも違います。

色んな事があったし、生きていれば色々とあると思いますが、老後のお茶のみ相手がいないと淋しいので夫婦仲良く歳を重ねていきたいです。

術後、お腹の傷口には、大きなホチキスのような金具で15センチにわたり止めてあり、
全身麻酔のあと数日、声が出なかった私は
付き添いの母にメールで

『くしゃみと笑うと傷口が開いてしまうので、なるべくしないようにと言われているからよろしくね』と伝えるも嫌な予感は的中!

私を見るたび、笑いをこらえられずナースステーションまで走って笑っていた母を思い出す。(病室まで聞こえてましたが…)

こんな母親を見ていると
自分の悩みがちっぽけに思えてきます。

あの日から13年。
今もこうして生きていることに
ただただ感謝しかありません。

病気を見つけてくれた
   山の神さまにもありがとう。

posted by canaria yoga at 12:04| 福島 ☁| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月04日

今も、これからも私の心と体のお薬は??

E95B4AB4-6399-4E9A-BDD2-DA550CD2211B.jpeg
自信をつけたいなら
  《自分がやってきた事》を信じる!!

『自分との小さな約束の積み重ねが
           自信につながる』

これは私が
ものすごーく実感していることのひとつ。

上の子の一歳の誕生日に毎日コツコツとヨガをする!と決めてから11年目。

お母さん一年目は
毎日、時間とやる事に追われ、

(今思うと授乳期のこんなに幸せな時間を…何でもっと楽しめなかったのか?と思ってしまうけど)

特に授乳中は
おっぱい大好きな上の子に、

娘が寝ている時間に好きな事をやろうとすると泣かれ、

食事の準備中に泣かれて、

洗い物をしていると泣かれ、

洗濯物を干してる時に泣かれ…

全てが中途半端、達成感のない日々に、1日の最後には

『あれ??私は
今日一日いったい何をしたんだろうか?』と

自分の思い通りにいかない日々に、
いつも不安と、何かに追われている焦りを感じていました。

それが、最初は1日3分、
一日のなかで自分の時間を持つ事で、自分で一日をコントロールできているという自信と、

ヨガの気持ち良い時間に
私の心はスッキリ!リフレッシュ!!

『体を動かすって気持ちいいなー!!』という気持ちが私を変えてくれました。

子育てでヨガに助けられて、

今は更年期障害の真っ只中でも助けられています。

『気持ちを変えたければ体を動かす』

これは私の心と体に効き目抜群な
お薬です!!

posted by canaria yoga at 08:50| 福島 ☀| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする